FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MHF 甘いお菓子に想いを添えて [ベテランシリーズ]
2013年03月23日 (土) | 編集 |
SS_甘いお菓子に想いを添えて00

3月13日から4月10日まで配信されているベテランシリーズ「甘いお菓子に想いを添えて」を紹介しようと思います。

先週から配信されていたのですがやりたい事がちょっと多かったので後回しになってました。

今回のシリーズは全5クエストで納品専用クエ2、直納品2、狩猟1となっています。

では今回のお話しの紹介です。

メゼポルタにも気になっている異性やお世話になってる方にお菓子を渡して想いを伝えるというイベントが流行っているもよう。

そんなイベントのお陰で大繁盛のお菓子屋さん。しかし、繁盛しすぎて材料が足りなくなっちゃった。

今回の依頼人さんはお菓子職人、職人が求める材料を全て集めることができるのか!?

ではベテランシリーズ「甘いお菓子に想いを添えて」の始まりです。

≪ ↓ 続きます ≫

今回の依頼は、お菓子の材料集め。
甘いお菓子には不思議な力があるんです。

SS_甘いお菓子に想いを添えて01

≪第1クエスト≫
○○○○さん、
お菓子は好きですか?
最近教えてもらったんですけど…
暖かくなってくるこの時期に、
お菓子を渡して想いを伝えるという
イベントがあるみたいなんです。
普段恥ずかしくて言いづらいことを、
気になっている異性や日ごろお世話に
なっている方に伝える…
何だか素敵なイベントですよねー。
そんなイベントが流行っているおかげで、
お菓子作りを仕事にしている方々は
大繁盛の大忙しなんだとか。
今回は、そんな嬉しい悲鳴をあげている
お菓子屋さんからの依頼です。
イベントが流行っているおかげで、
お菓子を作れば作るだけ売れている状態で、
本当に休む間もないほどなんだとか。
それでも多くの方々にお菓子を
食べてもらいたいからと、寝る間も惜しんで
お菓子を作っているそうなんですけど…
肝心のお菓子を作るための材料が
無くなってしまったんだそうです。
仕入れ先に、多めに材料が欲しいと
頼んではいるそうですが、
それでも全く足りていない状態なんだとか。
そこで、今回はそのお菓子を作るための
材料を集めてきていただきたいんです。
どれもこれも足りないらしくって、
集めていただきたい材料が
たくさんあるんですけど…
まずはいろいろなお菓子を作るためには
必ずと言っていいくらい必要になる、
卵から集めていきましょう。
草食竜の卵が2個、必要みたいですね。
ちょっと大変かとは思いますけど…
お願いできますでしょうか?
(はい いいえ)
ありがとうございます!
卵は新鮮さが命ですので、
○○○○さんに納品していただいたら、
すぐに依頼人さんへ届けたいと思います!
あ、卵を集めるために、
砂漠へ向かってもらうことになります。
砂漠の夜はとても寒くなりますので、
ホットドリンクは忘れずに
持って行ってくださいね。
準備ができているようでしたら、
すぐに出発してもらえますか?
(はい いいえ)

SS_甘いお菓子に想いを添えて01クエスト

クエストの準備ができましたー。
同じ目的のハンターさんを探すか、
クエストに出発してくださーい。

あ、お帰りなさい!
重い卵を運んで疲れたと思いますので、
ギルド印の元気ドリンコ(10個)をどうぞ!
依頼人さん、新鮮な卵を
手に入れることができたと、
とても喜んでいましたよー。
草食竜の卵はそのまま茹でるだけでも、
味が濃くてとても美味しいんですよ。
毎日食べたいところではあるんですけど…
あの大きな卵ですから、とても1人では
食べきれないんですよね。
あのままの味で、もう少し小さな卵が
あるといいんですけど…
なかなかうまくはいかないものですねー。
さて、まだ足りない材料があるそうなので、
また準備ができましたら、
わたしに声をかけてくださいねー。

≪第2クエスト≫
それでは、またお菓子の材料を
集めていただくんですけど…
…○○○○さん、
お菓子で一番大切なものって、
何だと思いますか?
見た目が可愛いとか、きれいだとか、
愛情をこめて作っているとかも
もちろん大切だと思いますけど…
やっぱり一番大切なのは、
甘くて美味しい事ですよね!
というわけで、
お菓子作りで一番大切な甘味をつける
ための材料を集めていただきます。
砂糖やジャム、果実を混ぜたりなど、
お菓子の甘味をつけるための材料は
いくつかあるみたいなんですけど…
今回は蜜トンボを
集めていただいきたいそうなんです。
蜜トンボからとれる蜜は
何とも懐かしい甘さがするそうで、
男女問わず人気があるんだとか。
ただ蜜トンボは小さいので、
1匹からとれる蜜の量が
少ないことが難点らしくって…
集めていただきたい
蜜トンボの数が10個と、
ちょっと多くなってしまっているんです。
蜜トンボは森丘でしか採れないと
聞いたことがあります。
大変かとは思いますが…
美味しいお菓子を作るために蜜トンボを
10個、集めてきていただけますか?
(はい いいえ)
あっ、持って来てくれるんですね。
ではでは、手に入ったら
また話しかけてくださいね。

あ、○○○○さん。
蜜トンボ10個、集まりましたか?
(はい いいえ)
ありがとうございます!
蜜トンボを集めるのに、虫あみを
たくさん使われたと思いますので、
報酬としてお渡しさせていただきますね。(虫あみグレート10個)
依頼人さんに聞いたんですけど、
蜜トンボと卵を使って、簡単な焼き菓子を
作ることができるそうですよ。
味も見た目も質素になってしまうので、
そのまま商品には
できないみたいですけど…。
それにしても、こんなにたくさんの
お菓子が売れているということは…
想い人や感謝を伝えたいと思っている
大切な方が、それぞれみなさんに
いるということなんですよねー。
そう考えると、
何だか素敵じゃありませんか?
せっかくの機会ですし、わたしも
日ごろお世話になっている方のために、
お菓子を用意しようかなー。
…あ、すみません。
とりあえず蜜トンボは
依頼人さんに渡しておきますね。
まだ足りない材料があるそうなので、
お時間が取れる時に、
またわたしに声をかけてくださいね。
…それにしても、蜜トンボって一体どこから
甘い蜜がとれるんでしょうね…。

SS_甘いお菓子に想いを添えて03

≪第3クエスト≫
前回に引き続き、
お菓子の甘味を出すための材料を
集めてきていただきたいと思います。
今回必要なのは、ハンターの皆さんには
おなじみの素材、ハチミツです。
回復薬グレートや栄養剤グレートを
調合するための材料にもなるので…
○○○○さんも
日ごろよくお世話になっている
素材かと思います!
…前に蜜トンボを集めたのに、
また甘味を出す材料が
必要なのかと思いましたよね。
わたしもそう思って
依頼人さんに聞いてみたんですけど…
ハチミツと蜜トンボからとれる蜜は、
味も質も全く異なるらしいんです。
蜜トンボからとれる蜜は材料に混ぜて、
ハチミツは直接お菓子に塗ったりして
使い分けているそうですよ。
ハチミツも新鮮さが重要らしいので…
採取したものをすぐ、
納品していただきたいんです。
それと今回は、香りづけに使う落陽草も
一緒に集めていただきたいとの事です。
落陽草の方も、現地で採取したものを
すぐに納品していただきたいそうです。
どちらも3個ずつあれば
じゅうぶんだと聞いていますが…
お願いできますか?
(はい いいえ)
ありがとうございます!
今のところは大型モンスターの
情報もありませんので、
比較的安全に採取できると思います。
材料がもう尽きてしまうそうなので、
準備がよろしければ
すぐに出発していただけますか?
(はい いいえ)

SS_甘いお菓子に想いを添えて03クエスト

クエストの準備ができましたー。
同じ目的のハンターさんを探すか、
クエストに出発してくださーい。

お疲れさまでした!
今回の報酬はメゼポルタの珍味
ポルタツムリ(20個)です。
あまりに材料が足りなかったときに、
何か代わりに使えそうな材料はないかと
考えて仕入れたものなんだそうですが…
いろいろ試行錯誤した結果、
お菓子づくりには全く向かない
食材だとわかったそうです。
まあ確かに、あの味と見た目では
どう頑張っても美味しいお菓子には
なりそうもないですしね…。
わたしのぶんもいただいたんですけど、
あまりいい思い出のない品物なので…
全て○○○○さんの報酬として
お渡しさせていただきます!
あ、納品していただいたハチミツは
鮮度、質ともに申し分なかったそうです。
落陽草も香りが良いものだったそうで、
これなら美味しいお菓子を
作ることができると喜んでいましたよー。
さて、材料はそろってきましたので、
次はトッピング用の材料を
集めていただきたいと思います。
また準備ができましたら、
わたしに声をかけてくださいねー。

≪第4クエスト≫
さて、今度はお菓子のトッピングに使う
材料を集めてきていただきたいと思います。
お菓子は美味しさも当然大事ですけど、
目で楽しんだりできることも、
重要なことだと思うんですよねー。
プレゼントとして渡すものとなれば
なおさら、箱を開けたらガッカリ…
なんてことになるものは渡せませんからね!
そこで今回集めていただくのは、
高地でしか採取することができない
イワヒメ草です。
イワヒメ草は白くて小さな
とてもかわいい花で、お菓子の飾りにも
よく使われているんですよー。
昔は花を煎じて
飲んでいたこともるそうですが、
除けて食べないのが普通ですね。
まあ、食べても害はないと思いますけど…
たぶん美味しくはないでしょうねー。
今回はこのイワヒメ草が10個、
必要なんだそうです。
高地ではそれほど珍しいものではないので、
○○○○さんなら
すぐ集めることができるかと思います。
イワヒメ草10個、
持ってきていただけますか?
(はい いいえ)
あっ、持って来てくれるんですね。
ではでは、手に入ったら
また話しかけてくださいね。

イワヒメ草を10個、
納品していただけますか?
(はい いいえ)
ありがとうございます!
わたしから日ごろの感謝をこめて、
ポルタケーキ(10個)を贈らせていただきます!
いつもハンターのみなさんには
お世話になってばかりですからねー。
こういうイベントでもないと、
感謝の気持ちを伝える機会も
なかなかありませんしね…。
そうそう、このケーキは依頼人さんの店で
取り扱っているものなんですけど…
ひと口食べればたちまち元気が湧いてきて、
疲れが吹っ飛んでしまうんだとか。
美味しいものを食べて元気になれるなんて、
何だか得をした気分になりますよねー。
あ、とりあえずこれでお菓子の材料は
何とかなるそうなんですが、
まだちょっと入り用なものがあるんだとか。
その入り用なものというのが、
あるモンスターを狩猟しないと
手に入らない素材なんだそうで…
ぜひ○○○○さんに
お願いしたいと追加で
依頼をいただきました!
次が最後の依頼になりますので、
準備ができたらまた声をかけてくださいー。

SS_甘いお菓子に想いを添えて05

≪第5クエスト≫
今度はお菓子の材料ではなく、
お菓子を梱包する箱を飾りつけるための
材料を集めてきていただきたいんです。
依頼人さんのお店では、
お菓子の袋や箱など飾りつけをする
サービスもしているそうなんですけど…
プレゼント用にお菓子を
買われる方が多いせいもあって、
飾りつけ用の素材が足りないんだそうです。
綺麗な花やリボンを
箱に飾りつけるのが
普通なんだそうですけど…
最近はヒプノック繁殖期の羽根が
人気なんだそうですよ。
ピンク色の綺麗な羽根が特に人気で、
想い人に告白するときには
欠かせないものになっているんだとか。
こちらの材料も切らしてしまうと
商売に影響が出てしまうものなので…
無くなってしまう前に、
確保しておく必要があるそうなんです。
そこで今回は、ヒプノック繁殖期の
狩猟をお願いしたいんです。
ヒプノック繁殖期からは
結構な量の羽根がとれるそうなので…
3頭ぶんもあれば、
当面は困らないだけの
量が確保できるそうです。
大変かとは思いますが…
ヒプノック繁殖期3頭の狩猟、
お願いしてもよろしいでしょうか?
(はい いいえ)
ありがとうございます!
どのクエストでもいいので、
達成してくださいねー。

お疲れさまでした!
先ほど依頼人さんが確認に来られたので、
ヒプノックの確認をしていただきました。
少しくすんだ色の羽根が
多かったそうなんですが、
何とか当面はしのぐことができるそうです。
羽根の綺麗な部分は装飾に、
すこし色や形の悪いものは
梱包する時の緩衝材などに使うそうですよ。
報酬には可愛い果実(10個)をいただいたんですが…
この果実には毒が含まれていて、
食べるとお腹を壊してしまうそうなんです。
依頼人さんが飾りつけ用に
購入したものみたいなんですけど…
飾りつけ用とはいえ、毒の含まれた
材料を使うわけにはいかないので、
除けておいたものを譲っていただきました。
食べることはできませんが、武器の材料に
なるそうなので、よかったら武具工房へ
持って行ってみてくださいね。
そういえば、
ケーキは食べていただけました?
わたしもさっき食べてみたんですけど、
本当にすっごく美味しかったんですよ!
あまりに美味しかったので、ついつい
ギルドのお世話になっている方々に渡そうと
思っていた分まで全部食べてしましました!
また機会があったら、
ぜひとも買いに行きたいところですねー。
ただとっても美味しくて
食べ過ぎてしまったので…
明日、体重計に乗るのが
ちょっと怖いですね…。
○○○○さんも
お菓子の食べ過ぎには注意してくださいね…



納品クエが多いため普段よりかは楽なベテランシリーズかもしれませんね。

一番面倒なのが最初の卵運びですね。帰還ルートのゲネポスは一回倒せば沸かなくなるので倒してからやるのも良いですね。

あと最後のヒプノック繁殖期は3匹と面倒ですが若個体クエがあるので楽ですね。

ストーリーとしてはいわゆるバレンタインでお菓子屋さんが大繁盛、材料が無くなりそうなので集めてきて!って感じです。

最近はお菓子とかプレゼントを買って渡すってのが普通になってますからね。昔は手作りでとかありましたが今はなかなかないのかもしれません。

なんかメゼポルタという世界観でお菓子屋が大繁盛って違和感があるんですよね。なんというかこの世界の人たちって加工食品を買うより自分で作る方が多いんじゃないかなぁって思うんです。

今回のバレンタインのストーリーも女の子が想いを伝えたくてお菓子を作ってプレゼントしたいけど材料を集めることができないので手伝ってって感じの方が良かった気もします。

モンハンの世界観に現実の世界の感覚を持ってくるとちょっとあれ?って思う所はありますよね。

感想ですが今回のストーリーは面白かったと思います。ミズキが相変わらずなのが良いですね。

最後に貰える素材「可愛い果実」はランスの生産素材となるのでこれは別の記事で紹介したいと思います。ではノシ

MHF・攻略ブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。