FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MHF-G 風に乗せて捧ぐ歌 [ベテランシリーズ]
2013年05月02日 (木) | 編集 |
SS_風に乗せて捧ぐ歌00

今回はベテランシリーズの「風に乗せて捧ぐ歌」を紹介しようと思います。

4月17日から5月15日までのイベントですので2週間も前から配信されていたんですよね。ちょうどMHF-Gの実装と被っていてGR上げを優先していたのでやるのが遅くなってしまいました。

クエストは全部で5回でミズキに納品が1回、狩猟が3回、専用クエが1となってます。

ストーリーの内容はこんな感じです。

メゼポルタのリニューアルによって色々大忙しのギルド。その作業の中、いろいろな所から謎の楽譜が発見されます。

その楽譜はとても古い紙で大事な資料かもしれないので復元をしようという事になり、今回はそのお手伝いが依頼内容となります。

楽譜を復元して行くうちにこの楽譜は物語となっていることがわかります。街を護る英雄と少女のお話し・・・。

そしてこの楽譜を読み解くと防具の設計図になっているとか、ハンターはこの楽譜を完全に復元し、物語を知る事ができるのか?そしてこの楽譜から作られる防具とは?

それではストーリーの始まりです。

< ↓ 追記に続きます >

メゼポルタで見つかった、奇妙な楽譜。
そこには、ある物語が紡がれていました。

≪第1クエスト≫
あ、○○○○さん!
ついにメゼポルタ広場が
リニューアルされましたねー。
これからは心機一転して、
お仕事の励みたいところですね!
メゼポルタのリニューアルに合わせて、
わたしたち受付嬢の役割も少しずつ
変わっているのに気付きました?
今まで交替で受け持っていた
総合クエスト受付は、ユニスさんが専属に。
狩人育成クエストはヒルデちゃんが、
昇段・道場・大闘技はデメトリアさんが
それぞれ担当になったんです。
あ、わたしはこれまで通り
シリーズクエストを担当いたしますので、
そこはご安心いただいて大丈夫です!
そういえば…
メゼポルタのリニューアルをしている時に、
あちこちから変なものが見つかったんです。
古い紙切れのようなもので、
うっすらと楽譜のようなものが
書かれているんですけど…
痛んでぼろぼろになっていて、
読むことができないそうなんです。
貴重なものだったら事ですから、
何とか修復しようと試みているんですけど…
なかなかうまくいかずに
困っているところなんです。
そうだ。よかったら○○○○さんも
修復のお手伝いをしていただけませんか?
修復するために必要な素材が多すぎて、
全く足りずに困っているそうなんです。
この素材を、○○○○さんに
集めて頂きたいんです。
今回はかすれた文字を復元するために使う、
特殊な液体を作るためにモンスターの濃汁が
3つ必要なんだそうです。
お忙しいとは思いますが、
集めて来てはいただけませんか?
(はい いいえ)
あっ、持って来てくれるんですね。
ではでは、手に入ったら
また話しかけてくださいね。

あ、○○○○さん。
モンスターの濃汁3個、集まりましたか?
(はい いいえ)
ありがとうございます!
(ドグルレクイエム5個)
そういえば修復できた楽譜の歌詞を
見ていた時に気付いたんですけど…
この歌、1つの物語に
なっているみたいなんです。
序文だけですけど、
ちょっと読んでみますね。
… …。
あるところに、
街を龍から護った英雄がいました。
英雄は街が龍の脅威にさらされるたびに、
龍を討伐、撃退し、何度も街を護りました。
ある日英雄が龍を撃退した時に、
ひとりの美しい少女を助けました。
少女は英雄に一目ぼれし、
自分も街にとどまる事を決めました。
その少女の歌には、
とても不思議な力がありました。
楽しげな歌をうたえば、
皆に活力を与え…
寂しげな歌をうたえば、
皆が悲しみに暮れました。
少女は英雄が戦うために、
様々な手助けをするようになりました。
料理や家の掃除はもちろん、
傷んだ武具の手入れまで、
自分から進んでやるようになりました。
英雄は自分に尽くしてくれる少女に、
だんだんと惹かれていくようになりました…
… …。
修復が終わっているのは、ここまでです。
英雄と、英雄に助けられた女の子の
お話みたいですね。
この女の子に限らず、歌って不思議な力が
あるような気がしますよねー。
歌ったり聞いたりしていると、
元気になったり、感動したり…
いろいろな気持ちが湧いてきますよね!
それにしても、この2人が
これからどうなっていくのか…
気になるところですねー。
そういえば、楽譜を修復している時に
気づいたらしいんですけど…
音符の並びを解析すると、
防具の設計図になっていることが
わかったそうなんです。
武具工房の親方さんに
読み方はお伝えしてあるそうなので…
お渡しした楽譜を持っていけば、
防具を作ってくれると思いますよ。
ぜひ作ってみてくださいね。
楽譜はまだまだ続きがあるそうなので、
よかったらまた修復のお手伝いを
お願いします。
それでは、お疲れさまでしたー。

SS_風に乗せて捧ぐ歌02

≪第2クエスト≫
あ、○○○○さん。
G級受付嬢の方とは
もうお話しされましたか?
G級になる資格のないハンターさんだと
あまりお話ししてくれないんですけど…
とても可愛らしい方ですよねー。
ギルドで仕事をされている男性なんて、
「声が聴けるだけで幸せだー!」
なんて言ってる人もいるくらいなんですよ。
まったく、ちゃんと仕事を
してほしいもんですよねー。
あ、楽譜の修復作業なんですけど、
相変わらず難航していて、なかなか
思うようにいかないそうなんですよー。
少しずつ作業は進んでいるんですけど、
この調子だと、全て修復が終わるには
いったい何年かかるやら…。
そこで、古い書物などの修復に長けた方を
メゼポルタに招待して、作業のお手伝いを
してもらおうという話になったんです。
すでに協力のお願いは済んでいて、
こちらに向かっているということ
なんですけど…
雪山を越えようとしたところで
ドドブランゴが出現して、
足止めされているようなんです。
○○○○さん、
雪山を安全に越えるために、
ドドブランゴを狩猟していただけませんか?
1頭でも狩猟されれば、危険を感じて
道を塞いでいるドドブランゴも
逃げて行くと思うんです。
ドドブランゴ1頭の狩猟、
お願いできますか?
(はい いいえ)
ありがとうございます!
どのクエストでもいいので、
達成してくださいねー。

お疲れさまでした!
今回の報酬は先日から
食材屋に入荷するようになった
ゴールドエキス(5個)です!
なかなか入荷できない食材で、うまみ成分を
たっぷり含んでいるのが特徴なんだとか。
ぜひ料理に使ってみてくださいね!
楽譜の修復の方なんですけど、
来ていただいた方のおかげで
だいぶ進んだそうですよ。
またちょっと、内容をお話し
させていただきますね。
… …。
お互いに惹かれあった英雄と少女は、
一緒に暮らすようになりました。
戦いに行く英雄を見て、
少女はあることに気が付きました。
英雄の着ている防具は古くてぼろぼろで…
龍と戦うには心もとないものだったのです。
そこで少女は英雄の誕生日に、
自分の歌の力を込めた防具を贈りました。
英雄は大喜びで、その後の戦いには必ず、
少女に貰った防具を
着ていくようになりました。
その防具を着て、それからも英雄は
何度も街を救いました。
しかし不思議なことに、英雄の着ている
防具は、幾度戦いを経ても傷ひとつ
つくことはありませんでした。
運命の日の朝…
いつものように古龍襲来を告げる鐘が、
街に鳴り響きました。
英雄はいつも通り、
少女に貰った防具を身に着けて…
少女にいつも通り、
英雄はいってくると告げて戦いに出ました。
…しかし英雄は、戻ってきませんでした。
いつもなら次の日の朝には帰って来るのに、
2日経っても、3日経っても、
英雄は戻ってきませんでした…。
… …。
今回はここまでですね。
英雄にいったい何があったんでしょうか…。
早く続きが知りたいですけど、
こればかりは修復が終わらないと
どうしようもないですからねー。
いろいろと想像をめぐらせながら、
気長に待ちたいと思います。
またよかったらお手伝いの方、
よろしくお願いしますね。

SS_風に乗せて捧ぐ歌03

≪第3クエスト≫
あ、○○○○さん。
またお願いしたいことがあるんですけど…。
楽譜の修復を進めていたんですけど、
修復に使うための素材が足りないそうで、
それを集めて来てほしいんです。
今回はヒプノックの素材が大量に
必要だということで…
1頭だけ、狩猟をお願いしたいんです。
そういえば、メゼポルタの
リニューアルに合わせて、音爆弾の効果が
改善されたんですけど、知ってますか?
眠っている人を起こしたり、
体にこびりついた結晶を吹き飛ばしたりも
できるようになったんですよ。
ヒプノックを狩猟する際には
とても有用かと思いますので、
持って行って試してみてくださいね。
それではヒプノック1頭の狩猟、
お願いできますか?
(はい いいえ)
ありがとうございます!
どのクエストでもいいので、
達成してくださいねー。

お疲れさまでした!
前回に引き続き、今回の報酬も
新食材のプレデターハニー(5個)です。
こちらもなかなか店頭に並ばない
食材ですので、ぜひ使ってみてくださいね。
そうそう、○○○○さんが
ヒプノックを狩猟してくれたおかげで、
また楽譜の修復が進んだんです!
それでは、今回新たに
分かった部分を読んでみますね。
… …。
英雄が戦いに出てから
1週間が経った昼過ぎのこと――
街の周辺を巡回していた警備の若者から、
倒れている英雄を見つけたと
報告がありました。
物言わぬ姿で発見された英雄を目の前に、
少女は悲しみに暮れました。
ふと、少女はあることに気づきました。
英雄が着ていた防具は、
少女が贈ったものではなく、出会った時に
身に着けていたものだったのです。
痛み切っていた防具は無残に砕け、英雄の
身体には無数の傷が刻まれていました。
そして倒れていた英雄の近くには、
傷一つない、少女の贈った防具が
置かれていました。
…そう。英雄は少女から貰った大切な防具に
傷がつかないように、街を出てから
防具を替えて戦っていたのです。
どうして彼のためを思って作ったのに、
それを纏って戦ってくれなかったのか。
驚き、悲しみ、怒り。
様々な感情が少女に浮かびました。
そして少女は、無意識に歌っていました。
その歌はとても悲しく…
死者を憐れみながらも、この世の全てを
呪うような、とても恐ろしい歌声でした。
それを聞いた人々は恐怖におびえ、
歌が響いている間、誰一人として
家から出ようとはしませんでした…。
… …。
…少女はこれからどうするんでしょうか。
気になって夜も眠れそうにありません…。
あ、またお願いしたいことがあると
伺っていますので…
もし時間に余裕がありましたら、
わたしに声をかけてくださいね。

SS_風に乗せて捧ぐ歌04

≪第4クエスト≫
それでは、次の依頼の説明を
させていただきますね。
今回お願いしたいのは、
エスピナス1頭の狩猟です。
何でも、エスピナスの甲殻や棘などに
含まれている毒を使って、インクを
復元するための薬品を作るそうなんです。
どんな個体でも問題ありませんので、
1頭だけ狩猟をお願いしたいんです。
…もし1人での狩猟が難しいようでしたら、
一時ラスタと契約してみてはどうでしょう。
先日から、メゼポルタにいるハンターさんの
個人ステータスから、一時ラスタを雇える
ようになっているんです。
ラスタは狩猟の際にとても頼りになるかと
思いますので、ぜひ試してみてくださいね。
それではエスピナス1頭の狩猟、
お願いしてもよろしいですか?
(はい いいえ)

ありがとうございます!
どのクエストでもいいので、
達成してくださいねー。

あ、お疲れさまでした。
これまでに修復が終わっている楽譜を
今回の報酬として差し上げちゃいます!
(ドグルレクイエム40個)
武具工房に持っていけば、ドグメアシリーズを
強化することができますので、
持って行ってみてくださいね。
さて…それでは○○○○さんが
狩猟に行っている間に、新たに復元された箇
所がありますので、また読んでいきますね。
… …。
英雄が見つかってから3日後、
葬儀が執り行われることになりました。
街は悲しみと、護ってくれる人が
いなくなってしまったという不安とで
暗く沈んでいました。
葬儀も終わりに差し掛かった、その時――
古龍の襲来を告げる鐘が、
街に鳴り響きました。
街の人々が
どうすればいいのかと途方に暮れる中…
少女はなんと、ここで英雄と一緒に
古龍を食い止めると言い出したのです。
普通に考えれば、
ひとりの少女にそんなことが
できるはずはありません。
しかし人々はそれ以上
どうすることもできず…
少女と英雄だけを残して、
街から逃げ出していったのです。
… …。
…今回はここまでみたいですね。
古龍といえば、熟練のハンターさんでも
手こずる事がある相手です。
不思議な力を持っているとはいえ、
女の子ひとりでどうこうなるものでは
ないと思いますけど…。
うーん、いったいどうする
つもりなんでしょう。
続きが早く知りたいところですねー。
残りの楽譜は、あともう少しで全て
修復できるそうなんですが…
これまでとは違う構造の楽譜に
なっているらしくって…
ちょっと難航しているらしいんです。
また修復のお手伝いをして
いただけるようでしたら、
わたしに声をかけてくださいねー。

SS_風に乗せて捧ぐ歌05

≪第5クエスト≫
いよいよ楽譜の修復作業も
最後になりました。
すでに修復に必要な素材は
わかっているんだそうですけど…
集める数が多くて、
時間がかかってしまっているそうなんです。
今回○○○○さんには、
峡谷で採取することができる
素材を集めてきていただきたいんです。
風紋石とオカサンゴ、
あとロイアルカブトが必要だと
うかがっています。
準備がよろしければ、
すぐに出発していただきたいんですけど…
いかがでしょうか?
(はい いいえ)
ありがとうございます!
もし1人で集めるのが大変でしたら、
他のハンターさんに協力してもらって
達成してくださいね。
今のところは大型モンスターの
情報もありませんので、
比較的安全に採取できると思います!
準備がよろしければ
すぐに出発していただけますか?
(はい いいえ)

SS_風に乗せて捧ぐ歌05クエスト

クエストの準備ができましたー。
同じ目的のハンターさんを探すか、
クエストに出発してくださーい。

お疲れさまです!
○○○○さんのおかげで、全て楽譜の
修復を終えることができました!
(ドグルオラクル10個)
それではさっそく、
最後の部分を読ませていただきますね。
… …。
堅牢な門を突き破り、
ついに古龍は街の中に入ってきました。
少女はそれを見て、歌い出しました。
英雄が死んだと知った時にうたった、歌を。
あの時のような恐ろしい歌声ではなく、
とても優しい、全てを慈しむような歌声…。
心を揺り動かす少女の歌を聞いた古龍は
その場にうずくまり、やがて静かに
寝息を立て始めました。
少女は英雄の隣に座ると、
心の中でそっとつぶやきました。
『あなたの護りたかった街を、これから
ずっと、一緒に守っていきましょう…』
古龍を街から出さないように、
少女はずっと歌い続けました。
…その歌は5年経っても、10年経っても、
風と共に、遠く離れた地まで
聞こえていたそうです。
英雄と街を護るための、優しい歌が…。
… …。
その後の2人がどうなったのかを
見た人は、誰もいないそうです。
悲しい物語ですね…。
きっとこの楽譜を読み解くと
作る事ができる防具は…
この英雄が命よりも大切にしていた、
お話の中に出てくる防具なんでしょうね。
もしかしたら今でも、
気球や大型探査船で旅をしたら…
風に乗って、この歌が
聞こえてくるかもしれませんね。
古龍が眠ってしまう程ですから、
きっと心が安らぐ、とっても優しい
歌声なんでしょうね…。
さて、先ほどお渡ししたもので、
修復した楽譜は全てになります。
作った防具は飾っておくのではなく、
ちゃんと使ってあげてくださいね。
今回は最後まで修復の
お手伝いをしていただいて、
本当にありがとうございました!



いやー、物語が絡むと話が長いですね。第4クエストなんて話を作るのが面倒くさくなったのかクエスト受注までがやけに短くて笑ってしまいました。

今回のストーリーはリファインされたメゼポルタが舞台となります。受付嬢の配置や新しいG級受付嬢、システムの紹介など説明を兼ねている所が面白い点ですね。

楽譜のストーリーの内容としてはまぁ良いんじゃないでしょうか、最初街を護る英雄が出てきた時に結構中年のベテランハンターをイメージしていたので少女と惹かれあうっていう流れにちょっと違和感を感じたくらいですね。

今回作れる防具はドグメアシリーズとなります。この防具を一式HCまで強化するためにはドグルレクイエム45個とドグルオラクル10個が必要となるので剣士とガンナーの防具が欲しい方は2周しないといけませんね。

クエスト内容としては狩猟系は育成クエでも大丈夫なので楽だと思います。

GW中も配信されていますし、やっておいても良いかもしれませんね。ではノシ

MHF・攻略ブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。