FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MHFG 第2章解呪の妙薬 [歌姫ストーリー]
2013年10月21日 (月) | 編集 |
SS_歌姫第2章

今日は歌姫ストーリーの第2章をやってみました。

文章を残しながらなので結構時間がかかっちゃいましたね。

今回は全3話がなかなか長いです。

そして報酬ですが武器が作れるのかなぁと思っていましたが防具の強化素材の「祈呪の枝5個」でした。

次の第3章も追加になっていたので時間があればどんどんやっていこうと思います。

では早速ストーリーを追記の方で紹介したいと思います。
第2章 解呪の妙薬

歌声を取り戻すために妙薬を作るアイルー。
妙薬を作るためには、素材が必要らしい。



「第1話 物知りバッシ」

やあ、○○○○様!
またオイラの力になってくれるのですかニャ!?

(はい いいえ)

おお、さすがは○○○○様!
そう言ってくれると信じてましたニャ!
今回のお願いをする前に、
まずはオイラの仲間を紹介するニャ。
バッシ!出番ニャ!

(バッシの会話)
お初に御目文字いたしますニャ。
ワタシのニャはバッシ。
世界中の民話や伝説を研究する探究者…
とでも覚えておいておくんニャまし。
ニュヒ、ニュヒヒ…

相変わらずのろくて
気持ちの悪いしゃべり方ニャ!
もっとサッサと話を進めるニャ!

(バッシの会話)
そういうアナタは、
相変わらずせっかちですニャぁ…
そんニャだから、
ワタシが与えた偉大な叡智も
上手く活用できニャいのですよ…

ニャんだと!?
オイラはちゃんとお前が言った通りに
神龍木の衣装を作ったニャ!
だけど、それでも歌姫さまは
ちーっとも元気にならなかったニャ!

(バッシの会話)
それは、おそらくアナタのやり方が
間違っていたのでしょうニャぁ。
ちゃんとワタシの言った通り、
霞龍の血に神龍木を漬け込みましたかニャ?

もちろんニャ!
その場で霞龍の新鮮な血に漬けて…

(バッシの会話)
それですニャ、それ!
これだからせっかちなネコは困るニャ。
新鮮な霞龍の血は、
そのままでは成分が開かニャいのです。
壺に入れて一週間は熟成させる。
そうすることによって、初めて力強い
龍の生命力が花開くのですニャ。

そ、そんニャことは一言も
教えてもらってなかったニャ!

(バッシの会話)
常識ですニャ、常識!
こんなこともわからニャい素人に
叡智を与えたワタシが浅はかだったですニャぁ。

キィ~ッ!
本当にお前は腹が立つニャ!

(バッシの会話)
○○○○様、ワタシの連れが
大変失礼を働きましたニャ。
しかし、ワタシが来たからには
もう失敗はございませんですニャ。
早速ですが、我らが歌姫さまのために
今から言う素材を集めて欲しいですニャ
まずはケルビの角を30個…

さ、30個ぉ!?

(バッシの会話)
それから混沌茸を20個に、
キリンの蒼角を5個…
これらをすべて集めて、
ワタシに持ってきて欲しいですニャ。

ふざけるニャ!
そんな大量の素材ニャんて、
すぐに集められるはずがニャいニャ!

(バッシの会話)
やって頂かなくては困りますニャぁ…。
見たところこの御方は、秘伝書もお持ちの
凄腕のハンター様のようですニャ。
ワタシの頼みごとニャど、
簡単に達成していただかニャければ
沽券に関わりますよニャぁ?

お、お前まさか…
○○○○様を試してるのかニャ!?

(バッシの会話)
ニュヒ、ニュヒヒ…

ニャ、ニャんて奴ニャ!
こうなったら○○○○様
バッシを見返して欲しいですニャ!
まずはケルビの角を30個ニャ!
ぜひともがんばって集めて欲しいニャ!

~ケルビの角を30個渡した~

(バッシの会話)
ほう、これはこれは…。
ケルビの角30個、確かに頂きましたニャ。
ケルビは強いモンスターではありませんが、
その角を30個も集めるとなると、
それなりの運も必要ですニャ。
いや、ここではあえて
『天』の時と申しましょうかニャ。
○○○○様は、天をも味方につける
ハンター様のようですニャぁ。

フン、偉そうに!
とっとと話を進めろニャ!

(バッシの会話)
次は混沌茸を20個ですニャ。
よろしくお願いしますニャ。

~混沌茸を20個渡した~

(バッシの会話)
おお、これはまさしく混沌茸!
20個、確かに頂きましたニャ
混沌茸は特定の地域でしか採取できニャい
大変珍しいキノコですニャ。
それを20個も集めるとなると、
『地』の利を知り尽くしてなければ
達成できませんですからニャぁ。

これでわかったかニャ!
○○○○様は凄腕のハンター様ニャ!

(バッシの会話)
いえいえ、ワタシの出したお題は
まだあと1つ残ってますニャ。
最後はキリンの蒼角を5つ。
待っておりますニャ。

~キリンの蒼角を5個渡した~

ふむ、キリンの蒼角を5個。
確かに受け取りましたニャ。
あの素早いキリンの動きを見切り、
特に珍品といわれる蒼角を集めるには
熟練した『人』の技が必要ですニャ。
それを集めてこられるとは…
お見事でございますニャ。

よーく見るニャ!
○○○○様はそこらのハンターとは
違うことがわかったかニャ!

(バッシの会話)
ええ、ええ。
よぉ~くわかりましたともニャ。
お礼にこの素材たちは、
○○○○様にすべて差し上げますニャ

~納品した素材が戻ってくる~

ど、どういうことニャ!?
じゃあ、この素材はニャんのために…

(バッシの会話)
単に○○○○様の
実力を知りたかっただけのことですニャ。

お、お前という奴は…!
謝れ!○○○○様に謝れニャ!

(バッシの会話)
アナタこそ黙らっしゃいニャ!
その程度の依頼もこなせニャいハンターでは、
何の力にもなれニャいと言ってるニャ!

ニャ、ニャんだと!?

(バッシの会話)
○○○○様、この度のご無礼は
どうか許して欲しいですニャ。
これもすべては歌姫さまの御ため…
ひいては、すべてのハンターたちの
未来に関わることにニャるかも
しれニャいですニャ…

すべてのハンターの未来ニャと!?

(バッシの会話)
左様ニャ。
ここから先は、まさに伝説の世界…
天・地・人!
すべてを兼ね備えたハンターでニャくては
達成できニャい領域ですニャ。
その領域をのぞく勇気がおありニャら、
準備を整えてもう一度ワタシに
話しかけて欲しいですニャ…



「第2話 トシキ」

(バッシの会話)
○○○○様、
お待ちしておりましたニャ。

必ず来てくれると思ってましたニャ!
おい、バッシ!
今度こそ○○○○様に
失礼のニャいようにニャ!

(バッシの会話)
わかっていますニャ。
○○○○様は、『トキシ』というニャの
ハンターをご存知ですかニャ?
たったひとりで数多のモンスターを狩った、
歌姫さまのおられた地方では、
伝説とまで呼ばれたハンターですニャ。

ニャにが伝説ニャ!
あの男、実はその正体はとんでもニャい
大悪党だったニャ!
あの男こそが、
歌姫さまの力を奪った張本人ニャ!

(バッシの会話)
そう…最初はトキシも、
他のハンターたちとおニャじように
歌姫さまの力を得て狩りを行い…
そしてそのお礼として、
歌姫さまに贈り物をしていましたニャ。
ところが、その贈り物の中に毒が…いや、
呪われた装飾品が混じっていたのですニャ。

オイラたちが気づいた時には
もう手遅れで…以来、歌姫さまの力は
日に日に弱っていってしまわれたですニャ。
そして、そのうちトキシは、
行方をくらませてしまったニャ…

(バッシの会話)
ワタシたちは歌姫さまと一緒に、
必死にトキシの行方を捜しましたですニャ。
それこそ世界中…
ですが、とうとう見つかりませんでしたニャ。
そして祈りの森に帰ってきた時には…
森は龍に襲われ、
滅びてしまった後だったのですニャぁ…

それにしても許せんのは、
あのトキシというハンターニャ!
あの男さえいニャければ、歌姫さまは…!

(バッシの会話)
今さらニャげいても詮ニャきこと。
こうニャった以上、まずは歌姫さまの
呪いを解いて差し上げねば…

けど…
お前が言った神龍木の衣装は
効果がニャかったニャ!

(バッシの会話)
ご心配は無用。
このバッシの叡智は、
まだまだ枯れてはおりませんニャ。
ワタシの研究の結果、
ある妙薬に、劇的な効果があることが
判明しましたですニャ
○○○○様には、
その妙薬の原料とニャる素材を
集めてきて欲しいですニャ

その素材とは…!?

(バッシの会話)
まずは『天』の素材。
万病に効くといわれる、
魚竜のキモを欲しいですニャ。
ただし、通常のモノよりも大ぶりで、
新鮮なものほどよろしいですニャ。
そうですニャぁ…。
ドスガレオスを3頭ほど
狩猟してきて欲しいですニャ。
ニャあに、天・地・人を兼ね備えた
○○○○様ニャら簡単ニャ仕事ですニャ!
よろしくお願いしますニャ!

~討伐後~

(バッシの会話)
さすがは○○○○様、
魚竜のキモ、頂きましたニャ。
次は『地』の素材ですニャ。
龍殺しの実を10個ですニャ。

龍殺しって、
なぜか龍たちが嫌うあの実かニャ?

(バッシの会話)
その通りですニャ。
これを10個、持ってきて欲しいですニャ。
お待ちしておりますニャ!

~龍殺しの実を10個渡した~

おお、これこそ龍殺しの実!
ありがとうございましたですニャ

うーん、けどニャぁ…
オイラの記憶が確かニャらば、
魚竜のキモと龍殺しの実を調合しても…
ただの狂走エキスにしか
ニャらなかったと思うニャ。

(バッシの会話)
だからアナタな素人ニャのですよ。
これらの素材にもうひとつ…
『人』の素材、
すなわち龍薬石が加わることによって、
呪いを解く妙薬が完成するのですニャ!

ニャんと、龍薬石とは…
また面倒くさい素材ニャ!

(バッシの会話)
龍薬石は、ラオシャンロンの
甲殻からのみ採取できる希少な生薬…
これを採取するため、そうですニャぁ…
ラオシャンロンを2体ほど
討伐していただきたいですニャ。

~討伐後~

(バッシの会話)
すばらしいですニャ!
龍薬石、お見事ですニャ!

これで、ようやく歌姫さまの
呪いが解けるのかニャ!?

(バッシの会話)
任せておきニャさいニャ!
このバッシ、一世一代の調合術で
天地人の妙薬を完成させてみせますニャ!

おお、すごい自信だニャ!
今のお前はキラキラに輝いているニャ!

(バッシの会話)
ニュヒ、ニュヒヒ…!
トキシめ…!
あの男のかけた呪いは、
このワタシが解いてみせますニャァ!

《アイルーたちはとても興奮しているが、
どうも様子が怪しい…
もう一度エドワードに
話を聞いてみるべきだろうか…》

(エドワードの会話)
やあ、君か。
あれだけ忠告したにも関わらず、
まだ彼らのお使いをしているようだね。
なに? トキシ…!?
… … …
まさか君の口から、
その名前を聞かされるとはねぇ…
すまないが、正直これ以上は
僕はもう関わりたくないんだ。
どうしてもトキシのことを知りたければ、
そこにいるフラウにでも聞いてみるがいい。

(フラウの会話)
は~い、ハンターさん!
ボクに何か用かなぁ~?
え?トキシ…?
… … …
し、知らないなぁ~。
ほら、ボクまだ若いしぃ、
そんな昔のハンターのことなんて…
へ? 昔のハンターだなんて
ひとことも言ってない…?
… … …
え、えーっと…あ、そうだ!
ちょっと話は変わるけど、
こんなウワサ聞いたことってあるぅ!?
なんでも、この地方では見たこともない
新種のモンスターが出たらしいよ!?
ボクも早く見てみたいなぁ~!
ラスタ契約、待ってるからねっ!
… … …

《どうも何かを隠しているようだ。
しかし、これ以上は聞き出せそうにない。
そろそろアイルーたちは
妙薬とやらを完成させただろうか…?》



「第3話 永久の呪い」

やあ、○○○○様!
ついにバッシの妙薬が完成したですニャ!
けど、ちょっと困ったことが
起きてしまったですニャ…

(バッシの会話)
申し訳ニャいですニャ。
ワタシの調合はカンペキだったはず
ニャんですが…
うっかり、大切なことを
言い忘れておりましたニャ。
それは、トキシが歌姫さまに贈った
装飾品のことですニャ。
もとよりこの妙薬は、
トキシがかけた呪いから
歌姫さまを解き放つためのもの…
その装飾品がニャければ、
歌姫さまの呪いが解けニャいですニャ。

ところが、歌姫さまの話によると
その装飾品はすでに失われてしまった
ようニャのですニャ。
かといって、張本人のトキシは
今となっては行方不明…
せめて装飾品に使われていた素材があれば、
呪いを解く触媒にできるそうニャんですが…

(バッシの会話)
その装飾品は、
『バルラガル』というモンスターから獲れる
喰血竜のトサカで作られておりましたニャ。
しかし残念ニャがら、バルラガルは
この地方には棲息しニャいモンスター…
さすがのワタシも、
行き詰ってしまいましたニャぁ…

《アイルーたちは大変困っている…
そういえば、ラスタ酒場のフラウが
新種のモンスターについて話していた。
詳しく聞いてみようか…?》

(フラウの会話)
は~い!
ラスタ契約ならそっちのテーブルで…
え? バルラガル…!?
そっか…とうとうそこまで
たどり着いてしまったんだね…
うん、キミの想像通り、
この地方に新たに現れたモンスターこそが
そのバルラガルだよ。
キミも、薄々は感じているでしょ?
これは決して偶然なんかじゃない。
アイルーたちの想いが…ううん、
トキシの呪いが、バルラガルまでこの地方に
呼び寄せてしまったのかもね。
トキシのこと、黙ってたのはゴメンね。
でも、これは他のみんなからも
固く口止めされてるんだ。
悪いけど、これ以上は言えないよぅ。
それに、この件についてはボクたちが
手を貸すこともできないんだ…
もしキミがバルラガルを狩りに行くなら、
協力してくれる仲間を他に探した方がいいよ。
それでも…苦戦は覚悟した方がいいと思うよ。

《…トッツイの所へ戻ってみよう。》

(バッシの会話)
そうですかニャ…。
レジェンドラスタがそんニャことを…

アイツらはオイラたちのことを
邪魔しようと思ってるだけニャ!
○○○○様、あんなヤツらの
言うことニャんて信用しないで欲しいニャ!

(バッシの会話)
いや、トッツイ。
あの方々の仰ってることは、
おそらく本当のことですニャ。

ニャ、ニャに!?

(バッシの会話)
ワタシたちが求めれば、
バルラガルが現れた。
これは偶然ではニャいですニャ。
おそらくトキシの呪いが…
いや、もしかしたら歌姫さまご自身が…

お、お前までニャにを言い出すニャ!
それじゃあまるで、歌姫さまがこの地方に
災厄を呼んでいるとでも…

(バッシの会話)
… … …
○○○○様、ひょっとしたら、
ワタシたちはとんでもニャい罪を犯そうと
しているのかもしれニャいですニャ。
しかしそれでも、ワタシたちは
歌姫さまに力を取り戻して欲しいですニャ!
たとえどんな災厄が降りかかろうと、
歌姫さまが力さえ取り戻すことができれば、
きっとみんニャ幸せにニャれる…
○○○○様、
ワタシの言うことを信じて、
バルラガルを狩猟してもらえますかニャ?

(はい いいえ)

あ、ありがとうございますニャ!
この御恩は、一生忘れませんニャ!

~討伐後~

(バッシの会話)
おお、おおおおお!
それはまさしく、喰血竜のトサカ!
これで歌姫さまの呪いが解けますニャ!
ありがとうございますニャぁ!

さっそく歌姫さまを
こちらにお迎えしたいところですがニャ…
歌姫さまは今、この泉の奥深くに
お隠れにニャっておりますニャ。
オイラたちが歌姫さまをお連れするまで、
待っててくださいニャ。

《アイルーたちは行ってしまった…
ことの顛末を、
フラウに報告してみようか…》

(フラウの会話)
そっか…バルラガルを討伐したんだね。
まずはおめでとうっ!
だけどね。それでもきっと、
歌姫の力は元には戻らないと思うよ?
なぜかって?
う~ん、それは君自身で
歌姫に聞いて方がいいと思うなっ!
ひとつだけ、ボクから言えることは…
歌姫にとって、トキシの呪いは
『永遠』ってことかなぁ…

《…ネコたちのところに戻ってみよう。》

… … …

(バッシの会話)
… … …

(歌姫さまの会話)
○○○○様、
アイルーたちから話は伺いました。
この者たちがまたご迷惑をおかけしたそうで、
本当に申しわけございません…

… … …

(バッシの会話)
ど、どうしてですニャ…?
天地人の妙薬により、歌姫さまの呪いは
完全に解けたはずですニャ!
ニャのに、どうして…!
どうして歌姫さまの力が
元に戻らニャいんですかニャ!?

(歌姫さまの会話)
… … …
お前たちの想いは理解しているつもりです。
すべては、わたくしのために
してくれたこと…
だけど、もう終わったのです。
なにもかも…

ま、待ってくださいニャ!
そんなお言葉ではニャっとくできませんニャ!
○○○○様だって、
歌姫さまのことを想えばこそ…!

(歌姫さまの会話)
そうですね…。
○○○○様の眼は、あの人によく似ています。
誰よりもわたくしの歌を理解し、
わたくしが誰よりも信頼していた、
たったひとりの人…
そう…あの伝説の狩人、トキシの眼に…

ニャ、ニャ、ニャ…ニャんだってぇぇ!?

(バッシの会話)
う、歌姫さま…!

ど、どういうことですかニャ!?
トキシといえば、歌姫さまの力を奪った
張本人ではニャいですかニャ!
そんニャ男を、どうして信頼ニャどと…!

(歌姫さまの会話)
もうよい…もうよいのです。
○○○○様も、どうかこれ以上
わたくしのために危険に身を晒すのは
おやめください。
これはわたくしからの、最後の願いです…

歌姫さま…!

(バッシの会話)
… … …

い、意味がわからニャいニャ!
バッシ、お前には理解できるかニャ!?

(バッシの会話)
いえ、ワタシにもハッキリとは
わかりませんニャ…
ただ、もしワタシの考えていることが
正しいとすればですニャ…
歌姫さまの力を取り戻すカギは
モービンが知っているかもしれないニャ。

!? モービン…
オイラたちの最後の仲間…
調査の旅に出たあのモービンかニャ!

(バッシの会話)
そう、とにかく今は
モービンが帰ってくるのを待つですニャ。
○○○○様、
いろいろとありがとうございましたニャ。
まず、お礼をさせてくださいですニャ。

~祈樹の枝を5個貰った~

…いずれまた
ここに戻ってきてほしいニャ。
その時こそ…!
ワタシたちの、最後の挑戦が始まりますニャ!



今回は結構登場人物が増えましたね。

前回書くのを忘れてましたが(○○の会話)って書いてないのはトッツイのセリフとなります。

今回のクエで面倒なのは納品のキリンの蒼角とラオ2頭の狩猟ですね。

私は蒼角を持ってたので今回狩りに行ってませんが比較的在庫が無い素材ですもんね。

あとラオは砦クエしかなかったので道中で倒せる剛種でやりました。

バルラガルは初めて行きましたががみなもとでごり押しって感じで全部ソロでやっちゃいました。

章が上がるにつれて対象ランクも上がってるのか面倒なものが多くなってきますね。

早くこの歌姫ストーリーはクリアしてどういう恩恵があるの知りたいですね。

ということでストーリーが進みましたら紹介していこうと思います。ではまたノシ

MHF・攻略ブログ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。